[重要なお知らせ] 2019年11月29日(金)にOneLoginは新しいログイン画面へと切り替わります (ご契約者様専用記事)


管理者サポート

フォローする

ユーザーをOneLoginへ招待する(個別送信)

管理者がOneLoginへ登録したユーザーを、OneLoginに招待するとき「招待メール」を利用することができます。招待メールは、OneLoginから送信され、ユーザーは届いたメールからOneLoginパスワードの設定や、ログインURL、ログインIDなどを知ることが出来ます。

⇛ 一括送信の方法はこちら

 

1. ユーザーへ招待メールを送信する

1-1. OneLoginへログインしたら USERS > All Users を開きます。

__________2017-03-21_12.27.22.png

1-2. 一覧の中から招待したいユーザーを選択してクリックします。

__________2017-03-21_12.28.29.png

1-3. ユーザー詳細ページを開いたら、[MORE ACTIONS]から[Send Invitation]をクリックします。

__________2017-03-21_12.28.48.png

1-4. デフォルトでは、OneLoginに登録されているEメールアドレスへ送信されます。問題なければ[SEND]をクリックします。

__________2017-03-21_12.28.57.png

※もしOneLoginにログインしないとメールサービスへログイン出来ない場合(OneLoginとG Suite、Office 365がSAML連携されている場合など)は、個人のメールアドレスや携帯メールアドレス(MMS)アドレスを指定することも可能です。

__________2017-03-21_12.29.20.png

1-5. 送信が完了すると緑色のバーが表示されます。以上で招待は完了です。

__________2017-03-21_12.29.39.png

 

※招待メールに含まれるパスワード設定用URLの有効期限は送信後24時間です。それを経過した場合は、再度管理者より送信する必要があります。

 

参考)招待メールのイメージ

弊社では、OneLoginで設定されている簡素な英語テンプレートから、日本語向けテンプレートへカスタマイズして環境を提供しております。招待メールは次のように送信されます。なおOneLogin環境に設定されている情報を元に、会社名、サブドメイン、ユーザー氏名、ユーザーメールアドレス、署名等は自動的に挿入されます。実際に送信されるメールをご確認頂きたい場合は、ご自身に招待メールをご送信ください。(現在のPW設定への影響はありません)

 

__________2017-03-21_12.43.15.png

 

記事更新: 2017/03/21

記事作成: 2017/03/21

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント