管理者サポート

フォローする

Active Directory Connector v5.0.15 で発生する同期不具合について

2018年6月11日(月) 掲載

OneLoginとActive Directoryをディレクトリ連携しているお客様へ

 

Active DirectoryサーバーにインストールしていただくActive Directory Connector(以下、ADC)の特定バージョンにおいてOneLoginとの接続が一定期間後に切断されてしまう不具合が確認されています。

対象バージョン:v5.0.15 のみ

 

上記バージョンのADCをご利用のお客様は、最新版(v5.0.20)へのアップデートを推奨いたします。

 

*** 現在お使いのバージョン確認方法 ***

① OneLoginに管理者(super user)でログインします

__________2018-06-11_16.42.53.png

② 「管理」メニューに入り、USERS > Directories からディレクトリ一覧を開きます

__________2018-06-11_16.43.05.png

③ OneLoginと接続しているActive Directory サーバーを選択して開きます

__________2018-06-11_16.43.20.png

④ Connector Instances タブ内に表示されているADCインスタンス情報の右端に「Version」があり、ここにインストールされているADCのバージョンが記載されています。

(例)v5.0.20 が稼働中の画面

__________2018-06-11_16.43.34.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント