ヘルプセンターHelpCenter

フォローする

2019年5月7日 - OneLogin Desktop v3 for Windows 10 リリース情報

2019年5月7日

OneLoginから新たにOneLogin Desktop 3.0 for Windows がリリースされました。
このページでは、OneLogin Desktop 3.0 for Windowsの概要と、version 2からの変更点をご案内致します。

 

目次:

1. OneLogin Desktop 3.0 for Windows概要

2. 新機能  Tray Appについて

3. 【管理者向け】OneLogin Desktop 利用設定

 

1. OneLogin Desktop 3.0 for Windows概要 

OneLogin Desktopとは、証明書を利用したOneLoginポータルへのSSOを実現する機能です。
OneLogin Desktopをインストールした端末では、ID及びパスワードを入力することなくOneLoginへログインすることが可能となります。

更に、Proモードであれば、OneLoginアカウント(ユーザー名とパスワード)を利用した端末へのログインが可能となります。

version2からの変更点として、3.0では端末のデスクトップ画面からOneLoginポータルへのアクセスが簡単に行えるTray App が新機能として追加されました。

対応OSやご利用環境、インストールの詳しい手順については、OneLogin Desktop 3.0 for Windows Basic インストールガイドをご覧ください。

Proモードは後日追加予定です。(2019年5月7日)

 

2. 新機能  Tray Appについて

【Tray App】

Tray Appとは、OneLogin Desktop 3.0 for Windows をインストールした端末で利用できるアプリケーションです。
端末のデスクトップ右下にアイコンが表示されます。
このアイコンをクリックして表示される吹き出しより、OneLoginポータルへのアクセスや、パスワードの変更等が行えます。

__________2019-05-07_11.01.43.png

 

3. 【管理者向け】 OneLogin Desktop 利用設定

Users > Policiesから、OneLogin Desktopを利用するユーザーが使用するポリシーを選択します。

__________2018-06-14_22.05.34.png

ポリシー設定で、Sign Inタブ > Trusted Devices > 「Don't require browser login for trusted devices」にチェックを入れると、証明書を使用したOneLoginへのSSOが可能となります。 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント